上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の任地にはどの職場でもペイディというのがあります。

銀行も無くて、食糧もあまりないから一月に一回、平日に休みを入れて町に行って

買い物してきて下さい というのがペイディです。

銀行行くにはバスで四時間かかるし、野菜とかまとめ買いも重い・・・。 


今週は一つ栄養指導をしたのと、あとは妊婦さんの部屋に行って栄養朗読してました。

ずっとオフィスにいても栄養の事が書いてある英語の本を訳したり、厨房のおばちゃん

達と話して現地語教えてもらったり。

自分で見つけていかないと・・・と思って妊産婦の患者さんのところをうろうろしてます。

乳児がいるお母さん達は、私の片言の英語でもすごい必至に聞いてくれて。やっぱお母さん。

英語がわからない患者さんにも通訳してくれます。

「子供の成長が遅い、何を食べたらいい?」とか「離乳食をたべない」をよく聞きます。

この村でとれる食材や価格、現地の離乳食や始める時期というかペース、まだまだ調べない

といけないことがたくさんあります。あとはHIV妊産婦への国からの支援など。これは同じ隊員の

エイズ対策の同期に教えてもらいました。ガンディ有難う。

日本から持ってきた本はあまり役に立たない。厨房の人達やシェアしてる人に聞いて、それが

参考書になってます。

こうやって書いてたら、やった感かあるけど結構ヒマな感じで過ぎてます・・・。
 
来週は上記に書いたことをもっと調べていきたいです。



色んな音楽をおとしてボツワナに来たけど、一番励ましてくれる歌は六甲おろしであり、選手ひとり一人の

応援歌メドレーでした。鳥谷から始まって引退した赤星が〆になってます(笑)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。