上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 仕事が始まって早々、カウンターパートの人(多分)に「今年は野菜栽培を勉強してパンフレット作って

栄養指導時に一緒に勧めたい」と言いました。

カ「なぜ野菜栽培?」

私「患者さんに勧めても高いって言うから」

カ「(苦笑)それは必要ない。医者だって薬が買えない患者にも処方せん出すでしょ?あなたも用紙にお勧め

の食材を書いて患者に渡せば、それで十分。」

えっ、でも…とごちゃごちゃ言ってると

カ「野菜が必要な患者がいれば、ソーシャルワーカーに相談して。彼女のサインで国から支援出るから」


この国の政府への依存はすさまじく高い!

エイズ感染者が世界2位の国ですが、感染しても国のバックアップはほぼ完ぺきに整っています。

これも関係あるとケリー。


話は戻って、求められてない事をやっても・・・・と色々悩みます。


このことを買い物帰りに車で拾ってくれたドクターに話したら、一緒に悩んでくれた後、

「病院のガーデンでとれた野菜を金曜日に職員には安くで売ったりしてるよ」と教えてくれました。

・・・・・・・あまり関係ないけど(笑)

でも、このガーデンが村の人にも開放されればなぁ!しかし、入院患者用だし。

そういう場所が作れればなぁと妄想は膨らみます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。