上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週はずっと断水。
水曜日に一時的に水が出たので、家に帰って洗濯して水を溜めて。
「今、水が出てるから早く帰って溜めておいで!!」という同僚の優しい言葉で
仕事を抜け出して無事に生活水をゲットできました。
水って重いし、でも必要だし。水道って本当に有難いなぁと思います。


未熟児の栄養管理がわかりませんでした。
五か月で産まれてきて、出生体重は1080g。体重が上がったり下がったりで。
こんな時に今週はネットも使えず。
先生に相談しようと思ったけど、先生がカルテに「栄養士へ」と書いているし。
これを書いたのは首都からきたスペシャリストの医師達(よく知らないけど
配属先の先生が言っていました)
で、配属先の先生に聞いたら「スペシャリストが診てるから大丈夫だよ」と。
ホッとしたけど、そのスペシャリストの先生に答えられる栄養管理の知識が無く。
先生と相談して母乳をあげる頻度を変更したり。

日本では、母乳を優先に強化母乳などの添加物や、低出生体重児調整粉乳を考慮
します。
産科病棟の看護師に聞いてみましたが「使ったことない」ということで、母乳だけ
で今まで対応していたんだろうなぁと思い、母乳は免疫的にも有効だし栄養も十分
だからしばらく母乳で様子を見ようと思っていました。
本を見て知りましたが、早産児の母乳の乳汁は正期産児の乳汁と比較して蛋白質
成分と電解質成分が多く、より早産児に適する成分となっているそうです。

でも、次の日ガクッと減っていた体重を見て、ものすごく焦り首都のマリーナ病院
というボツワナで一番大きい国立病院に電話してしまいました。
栄養士さん、とても親切で。
それぞれ担当があるようで、妊産婦担当の栄養士さんが相談に乗ってくれました。
初めて電話をしたのにも関わらず、今の未熟児の現状を言うとFM85という強化母乳の
添加物を教えてくれ、どこで発注するか、また投与回数は未熟児の状態によって違う
からということでチャートで表したものをFAXで送ってくれました。
「何かあったらメールしてね」と。本当に心強い!!!

あれ?こういうことをやりにボツワナに来たのに。。。

この後、発注書の伺いをsupplyに提出してadmimでサインもらって院長にサインもらって
最後にsupplyに発注してもらいました。
一週間後に来るそうです。早く来てほしいなぁ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。