上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月。日本は年度末で忙しい時期かな。
ボツワナは暑さのピークが過ぎて、朝と夕方は涼しくなりました。
昼は相変わらず暑いけど、涼しい風が吹きます。
日本の秋のよう♪


ボツワナ生活ですが、最近ストレスを感じる事が多くて滅入ってました。

①いつ出てくるかわからないサソリ。笑

②「結婚してー、お金ちょうだーい」とおっさんに追いかけられ全力疾走。
たまたま同僚の車が通り助けてくれました。

③中国語の真似をしてからかってくる人。
任地ではたまに村の人に「ニーハオ」と言われるぐらいですか、何故かこの前
首都に行った時はひどかった。
アジア人=中国人と思っているみたい。
確かに、ボツワナで暮らしている中国人は多いです。オリエンタルプラザもあるし。
日本も中国の一部のように勘違いしている人もいます。
なぜ、中国語?で話しかけられてイライラするのかは、自分の中でも卑下している部分
があるのかもしれません。そんなつもりは全く無いですが。
こういう、能力や努力でどうにもならないことで差別されるのは悲しい。
悲しいを通り越して腹が立ってくる。
言い返すと全てが終わる気がして無視します。

④「〜ちょうだい」と言われることが多い。同僚にも患者さんにも。
これ、応えてあげられない罪悪感が残るし、ほんっとーに滅入ります。
パトリシアに「〜頂戴って人から言われるのがストレス」と話したとき、
「え!?なんで??持っている人が与えるのは当然でしょ?」と。
この国の助け合いの精神は素晴らしいけど。。。

⑤お金のことなら、庭の草刈りを頼んでいた人が「娘の誕生日があるから・・・」と
言われ先払いしたのに、1ヶ月経ってもまだしてくれない。
見かけたら、いつも「今日行くから!」って。もう催促するのもしんどくて放置。

⑥一度何かを手伝うと、次回からはやらされる。。。
用事があり、断ると現地語で文句言う。笑(被害妄想では無いはず!)
悪い感情を表す時に現地語を使われるのは、何を言っているか理解出来ないし、悪い妄想も
膨らんで堪えます。これは反則な気が。。。



は〜!!!吐き出すと楽になった!!



ボツワナに来る前に父に「どこに行っても嫌な人もおるけど、絶対味方でおってくれる人
もおるで、頑張れ」と言われたことを思い出します。


昨日は、車を買ったケリーがドライブに連れて行ってくれました。
車はやっぱりいいなぁ♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。