上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
料理が出来たら、大音量で音楽かけて飲んだり踊ったり話をしたり。
夜中の2時までずーっと。

IMG_4103.jpg

もう、これが最後かと思うと疲れや眠気も吹っ飛び。

IMG_4253.jpg

一番右でお酒持っているイワニ。
前日から準備してくれたり、当日も休む間もなく料理やお酒の管理をし、次の日の朝も掃除を
一番に手伝いに来てくれました。
「何もしなくていいから^^」って言って、お酒もダンスも好きなのにずっと裏方でサポート
してくれた。


IMG_3833.jpg

ITオフィサーのトーカ。彼がこんなにおちゃらける姿を初めて見た!
ネットが繋がらなかったり、PCの調子が悪い時は親身になって解決してくれた。
同僚の女性達と話している時に「誰がかっこいい?」と聞かれて「トーカ」って言っていたけど、
次の日「トーカがいいんだって?^^」と色んな人に言われたのも良い思い出。


IMG_4124.jpg

料理もどんどん出てきます。


IMG_4068.jpg

ドクター・ムケンディ。
患者さんに「このチャイナが勧めた粉ミルク(FM85)を使ったら下痢もがひどくなった!」など怒って
言われたことが3回はあります。
私も使ったことないものだから、首都の大きな病院で働いている現地人の栄養士に相談して、それでも
怖いから使用量は定量以下で提供するけど結果が改善しない。
その度に、ムケンディがフォローしてくれた。
看護師に「F100(栄養失調に使う)の作り方も知らないの!?それでアフリカで栄養士できる?
言葉も理解してる?」
と言われた時も「なんでそんな言い方するんだ!ちゃんとわかってる。」と話してくれ、私に
「嫌な思いさせたね」と暖かい言葉をくれて、その後にF100を作ってきたら「えらい。強いね!!」
と言ってくれた。書いてて目から汗が。。
入院患者さんへの栄養指導も褒めてくれた。たくさん助けてもらった。


IMG_4134.jpg

ダンスも教えてもらいました!楽しかった。

IMG_4174.jpg

私が着ているのは、ボツワナのドレスです。
アフリカっぽくない地味な生地。


IMG_4297.jpg

ピースコーボランティアのトレイシーとジョン。
この人達が来てから活動も積極的になれたし、英語も教えてもらってた。
エイズ対策で来ていますが、現地の人を健康にするためにwellness dayを何度も行い
運動や食事について提案をして呼びかけたりなど積極的で出会う度にモチベーションが
上がりました。


IMG_4449.jpg

ソーソー。ブログにもよく出てきますが、いつも気にかけてくれて側にいてくれた。


IMG_4448.jpg

ケリーには最初から最後まで本当にお世話になった。
困った時や辛い時にケリーの顔が思い浮かぶのは、任地を離れた今でも同じです。
今日もメールで「寂しいね」と言い合い。寂しい。


IMG_4365.jpg

今までのことを走馬灯のように思い出し、実は朝から二時間置きぐらいの頻度で部屋に閉じこもって
泣いた。見つかった。笑
日本に帰りたいとか思ってごめんなさい。ものすごく幸せだった。
途中で他国の同期が電話をしてくれ、その暖かい言葉にまた涙が出た。
今になって気付けた事が多すぎて、本当に色んな人に助けてもらってここで暮らしていた
んだとわかりました。

このTシャツ、サプライズでプレゼントしてくれました!
キッチンスタッフの名前が裏には書かれています。
HPHはhukuntsi primary hospital.

表は

IMG_4432.jpg

見えにくいですが「HUKUNTSI BOTSWANA」と書かれています。
任地がHUKUNTSI♪
もし、火事になってもこのTシャツだけは拾いに行きたい。
このスカートもプレゼントしてくれました。


IMG_4075.jpg

ボツワナのお母さん。マモルータ。
泣いているのに気付いていて「心配だから泊まらせて」と言ってくれ一緒に寝ました。
嫌なことあっても、マモルータと会うとホッとします。


IMG_4270.jpg

暗くなってきたので焚き火をして団欒。

IMG_4331.jpg

この頃は切なさMAX。


IMG_4408_20120905044223.jpg

一番右がソーシャルワーカーのレミ。
この人のおかげで後半、充実した仕事が出来て楽しかった。。朝、いつも「オッス!」と言ってくれ
元気が出た。出会うのも楽しみでした。
なんというか、本当に人を喜ばす事が好きな人という感じの方でした。絶対、人を不快にさせない人。
仕事も熱心で院長から信頼されているし、いると場の雰囲気が変わる。
みんなと写真を撮る時でも「俺が写真を撮るよ。パリッチーーー(ボツワナの主食)って言おう!
チーーーの時にみんな良い顔になるから^^」って。
気遣いとかコミュニケーション能力が高くて、こんな人になりたいとよく思いました。


パリッチーーーーー。
ふっとマイナス思考になると「パリッチーーー^^」を思い出して元気が出ます。


首都に来た今、今まで当たり前のように存在していたことがそうでは無くなって、ものすごく淋しい。
時間を見る度に「あー今頃あの人は〜で、あの人は〜してるんやろうなぁ」と思います。
周りの人に恵まれ、とても幸せな時間を過ごせました。
心からここへ来て良かったと感じます。


IMG_4498.jpg


KE A LEBOGA(ありがとう)


スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
お疲れ様!
まだ完全に終えた訳じゃないから少し早いかもしれないけど、この言葉しか出ないよ。

思えば2年前、あこから
『青年海外協力隊に志願するから協力して』
って いきなり連絡がきたときはビックリしたっけ…(笑)

栄養士としては中途半端なあたしに
よく協力要請してきたなぁ…って、その度胸に驚きだよ(笑)

昔あたしも『いつか行きたい』って憧れてたから
行動に移したあこが羨ましかった。
…と同時に尊敬もしたよ。
だから手伝ったし、応援もしたんだな。

『2年って長いよね…』
なおちゃんと そう言ってた。
なおちゃんも子どもを産んで、あたしも2人目ができてるかも…とか言ってたね。
ほんとに その通りになってた(笑)

長いと思ってたけど、30歳前後の2年って
あっという間なんだなぁ…
なんか しみじみ思っちゃったよ。

まだ②暑いんだなぁ…
書いてたら目から汗が出てきた…

なんて、2人目ができてから更に涙もろくなってね。
今日は このへんで…
でないと、PC壊れちゃう(笑)

早く会いたいです。
では…
2012/09/05(水) 10:17 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
Re: お疲れ様!
ありがとう!
今はレポートに追われています。帰る間際の提出書類が多いわ。。
最初のJICAに提出書類はゆうこちゃんに添削してもらったな!
今回もしてほしいわ(>_<)

二年、短いような長かったような。
でも、帰る6ヵ月前ほどから仕事が順調で楽しかった。レミに会いたい。笑

なおちゃんもゆうこちゃんも家庭があって子供がいると、あっという間に過ぎたんかな^^
自分だけのことじゃなくて、家族のことも大事になるもんね。

私も涙もろくなった。。歳も関係あるんかも。笑

10月お邪魔しまーす♪






2012/09/06(木) 04:20 | URL | あき #-[ 編集]
おはよ!
10月かぁ…
あたし7か月目に入ってるわ。

昨日、なおちゃんと話してて
『帰ってきたら好きなものご馳走してあげたいね!』
って言ったら なおちゃんが
『…山羊…って言われたら ど~するん?(笑)』
って笑ってたわ!

…沖縄から送ってもらうしかないなぁ(笑)

そう②!
昨日は書き忘れたんだけど、あたしはケリーが大好きだ♪
最初の頃の
『寂しかったら自分から電話してくるはず』
って発言が忘れられない(笑)
あのブログで、何となく安心したのを覚えてるよ。

ケリーにも、どうぞよろしく伝えて。

10月、心待ちにしてるね!!
2012/09/06(木) 09:18 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
No title
あきちゃん、なんかこの日記読んで、画面がぼやけました。
気持ちを言葉に表せません!!
とにかく会いたい!!無条件に一緒に泣いてばかりいそうだけど。なんかとにかく会いたいよ。
あとは、日本まで、元気に帰ってきてね。待ってるよ!
2012/09/07(金) 23:39 | URL | かほ #-[ 編集]
任地での活動、お疲れさまでした。
これまでやってきた活動の総集編、その時々のあきさんの思いと、今活動を終えた思いを読んでいると、まぶしくてまぶしくて☆(☆。☆)☆

頑張っている人はそれだけで輝いています!!
頑張ることができない?^_^;もしくは嫌いな私には、とても経験できない心の震えなんだろうなぁと思います!

寂しいでしょうが、一生の宝物が心に刻まれ、それはいつまでも忘れることのない大切な心の糧になるんでしょうね(^_^)
そんな人達に出会えたこと、励ましてくれた周りの人達に感謝ですね!
2012/09/09(日) 01:20 | URL | ファンタグレープ #-[ 編集]
ゆうこちゃん
宜しく伝えます^^

えっと〜鶏皮ポン酢、ハンバーグが食べたい♪♪
2012/09/13(木) 22:21 | URL | あき #-[ 編集]
かほちゃん
私も早くかほちゃんに会いたい(>_<)
この前は本当にありがとう。

長かったような短かったような二年間だったけど、離れるのは淋しいね。

私もかほちゃん見習って、次の進路頑張るわ!!

2012/09/13(木) 23:23 | URL | あき #-[ 編集]
ファンタグレープさん
長かったような短かったような二年間でしたが、無事に終わることが出来ました。
ここで生活したことはファンタグレープさんの言う通り、一生の宝物です^^
良い人達に囲まれ幸せでした!

いつもコメントで励ましてもらって。ありがとうございます。


2012/09/13(木) 23:29 | URL | あき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://humming0513.blog135.fc2.com/tb.php/179-989a2f59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。