上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
要請内容②

入院患者、外来患者、地域住民への栄養指導

行なったこと

□ 回診に参加(週三回) → 退院する患者を把握し退院後の食事について栄養指導

□ 産科病棟に毎日通い出産後の食事についてアドバイス

□ 外来→医師・看護師からの依頼時に栄養指導

□ 栄養指導時に使う資料の充実

□ 学校でwellness day に参加


地域住民への栄養指導をもっとしたかった。
あまり出来てなかったけど、啓発運動の大切さを住民の反応を見て知りました。
主に、村で住民がよく行くお店に栄養だよりを貼らせて頂いたのがメインでした。

外来の栄養指導では、糖尿病や高血圧の患者さんが多かったですが、日本と違うのはエイズの患者さんが
多く様々な疾病を併発していること、栄養失調の子供が多かったです。
栄養失調には家庭環境が深く関係しているので、ソーシャルワーカーと一緒にサポートすることが多かった。

病棟の回診は参加して本当に勉強になりました。臨床は面白い。
それと同時に「もっと英語力があったら・・・もっと医療知識があったら・・・」と何度も思いました。



要請内容③

衛生管理や食材管理への助言や提案

これは出来てた!私、何もしていません。
キッチンケータリングの仕事であり、何も関与しなかったですが整理整頓は出来ているし厨房も綺麗。

彼らがしていたこと

□ 野菜・肉類は切る場所また納品場所を分ける(まな板も分ける)

□ 十分に火を通す(細菌死滅)

□ 調理は盛り付け時間直前に完成するようにする
(調理後の菌の増殖を防ぐため)

□ ネズミ・ゴキブリが出れば業者に連絡し駆除要請

□ 納品後の整理整頓

□ 手洗い・帽子着用

□ 下痢や体調が悪ければ休む(感染症下痢の疑い)




以上、活動を大雑把にまとめました。


スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://humming0513.blog135.fc2.com/tb.php/195-15ea21cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。