上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週は栄養指導が20件ほどありました。

今までで一番働いた週!

村のクリニックのドクターからの紹介書。

いつもは同じ病院のドクターの指示なので、この紙はありません。

IMG_0719.jpg

この紙を持って患者さんはやってきました。



この紹介書、奥深い。。。 



独身や結婚しているかは必要だとしても、離婚や未亡人かって必要!?

でも、行政的に必要なのかもしれません。


コンドームを使っているかどうかって必要!?

思わず、他の意味もあるのかもしれないと思って、辞書引きました。。。

コンドームはコンドームです。

6割の患者さんがsometimes でした・・・


ここはHIV感染者世界第2位の国です。

これで感染を防げることは様々な呼びかけでもう知られているはず。

無料で病院にもあるし、配布もされています。

なのに。。。


現状は知ることが出来ましたが、そこからが難しい。

エイズ研修にも参加させてもらったのに、もっと何か出来ればなぁ。

その下の空白には、HIVポジィティブかネガティブかの判子が押して

あるものもありました。

年齢が若い人につれて、この紙の内容は埋まっていました。



今回感じたのは、BMIと血糖値と血圧だけでの栄養指導は怖い。

紹介書にはこれしか載っていません。

ドクターはBMIや高血圧を指導するようにとのことだと思いますが、

それに関わる症状も把握しておかないと怖い。

今までは、産後についてや糖尿病の栄養指導がメインで意識してなかった

けど。


IMG_0702.jpg


栄養指導には、様々な血液検査結果、現病や既往歴を重要視します。

もちろん患者さんの主観的意見も。服薬も。

既往歴はナースや本人に聞けば教えてくれます。これ、本当に大事だと実感。

BMI低値の人にタンパク質を勧めても、腎疾患があれば悪化してしまうし。


血液検査はせめてアルブミン値があれば!

BMI低値でも、アルブミン値が範囲内であれば栄養状態は問題無いし。



現病を聞いた時に、HIVもある患者さんが多かったことが印象的でした。



今後、血液検査や尿検査結果があればもっと的確にアドバイス出来るけど、

難しいやろなぁ・・・いや出来るかも!と思い、

どんな血液検査をしているのか気になって、臨床検査技師さんがいる部屋へ。


「基準値は日本と同じなのか」

「どんな検査項目があるのか」

「患者さんのデータはあるか」

など聞きたかったのですが。



ケニア出身の人で「年末にケニア行く」というと、ケニアの紹介をしてくれる

こと小一時間。

IMG_0632.jpg




仕事終了時刻になりました。


来週こそは!!



そして今回、野菜を家で育てているかを全ての患者さんに聞きました。

それは、今後の活動予定に村での野菜栽培啓発を考えていたからです。

でも、ほとんどの人が「育てている」という結果に。

しかも、育てている野菜はほうれん草(日本のとは違うけど)。

これは、乾燥地帯でも比較的育てやすい作物らしいです。
(調整員さんに教えてもらった!)

あ~、もう実践されてるんかーと思い、やっぱり現場に行って色々把握した

うえで活動計画を練り直さないとなーと感じました。


まだ活動計画が定まらない。


栄養指導をもっと充実できるよう色々思い浮かんでも、どう繋げようか迷います。



村のドクターが私を紹介してくれたのが嬉しい!!

私にとって、あしながおじさんです。

あしながおじさんに会いたいなー。


来週は村へ♪
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
お疲れ様v-222
紹介状の内容って、深い・・・(笑)
なかなか大変な栄養指導だねi-265
やっぱり日本じやないんだなぁって思ってしまう瞬間でしたi-84
色々と考えたり、悩んだりだけど大変そうだけど、充実してるんじゃない?(*^_^*)
ケニアの話も聞きたかったなぁ(笑)


2011/02/20(日) 23:47 | URL | なおこ #-[ 編集]
うん!やっと仕事が充実してきたような感じ(*^_^*)
2011/02/24(木) 02:25 | URL | あき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://humming0513.blog135.fc2.com/tb.php/43-40a3c088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。