上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週はひどかったー。

ボツワナに来て5ヶ月経ちましたが、その中で今週は一番堪えました。



外来で来た痩せの患者さん。3人ほど。

間食や食材を勧めても「買うお金がない」と言います。

野菜を育てることを提案すると「ここに種が売っていない。」

種はこの任地からバスで4時間行ったところにしか売っていません。

片道のバス代はP58で、私の1週間の食費ぐらいします。

もうそうなると、何も出来ず。

ソーシャルワーカーのところへ行ってもらうしかない。

あしながおじさん曰く、医者でもフードバスケットの提供は出来なくて、

ソーシャルワーカーが実際に家を訪れて、環境を把握して必要であるなら

フードバスケットが提供されるそうです。

もっとバンバン渡しているものかと思っていたから、意外!

ちゃんと調査するんですね。

またまたあしながおじさん曰く「食べ物を買うお金が無い」と言う患者さん

がいて、ソーシャルワーカーに伝えたそうです。

その後、何も提供されていないと患者に聞き、ソーシャルワーカーを叱ったら

「家に行って調査したけど、食べ物はあるし裕福でした」と。

こういう事もあるそう。


栄養指導して特別な食材を勧めているわけでは無いのに「買うお金が無い」

というのは日本ではほとんど無いこと。

もう、こうなると何もできません。


野菜栽培啓発も考えていましたが、種が無い。。。

種を仕入れてもらうように、お店と交渉して…とか思い浮かびますが、それ

以前に病院での仕事が十分出来ていない。

地域にも目を向けたいですが、そうなると全部中途半端になりそうな気がして

きました。

派遣されたのは病院です。

その仕事が出来ていないと思い知ることが今週はどっさり。



外来で来た寮に入っている学生と、刑務所に入ってる囚人2人。

モトホ(主食)を食べると「吐く」「胃が痛くなる」と。

「じゃあ食べないでくださいね、他の炭水化物で代替えして下さいね」

で終わると思っていました。

でも、この人達は代替え証明書?がほしかったようで。

日本でもしたことないし(医者が書いてる)、何て書いていいかわからんし、

しかも英語~。

看護師に相談して「こうやって書いては?」と教えてくれて、やっと完成!

もうマニュアルとしてその英文を持ってます(笑)



病棟では、経管栄養の人の食事について相談がありました。

経鼻でお年寄りで、意思疎通ができない患者さんで。

厨房からはポテトなどを流動食にしたものが提供されていますが、それだけ

では不十分と感じエンシュア(栄養剤)を提案しました。

そのエンシュアの成分を調べたり計算したり…てんやわんや。

提供量などの内容をカルテに書いて、その日は終了♪

次の日から気になるのでちょくちょく食事を見に行っていました。

そしたら、最近首都の大きい病院から転勤してきた看護師がカルテを持って

きてくれ…。

看「書くんでしょ?」

私「何も書かないよ。見にきただけ」

看「前の病院では、入院患者の食事状態を栄養士が毎日チェックしに来て、

  カルテに書いてたよ」

私「え………。今は管抜けて食べれてなかったから……また来まーす。」


え~~~!そんな仕事があるなんて!!!

月曜日からどうしよう。出来るかな…。



最後のとどめは、配膳ミスの呼び出し。

あっれー…日本と変わらない(笑)

ソフト食の人なのに固いものが配膳されていました。

ここで、こんなの今までで初めてです。

配膳チェックも仕事内容に入れないと。



もう一つ。

厨房の手伝いをたまたましていたら、キッチンケータリング?の人に

「それは栄養士の仕事じゃないから。栄養士いる? って

電話があった時に、料理してる なんて言えないから。やめてね。」

と言われました。

私がしたいって言ったのに、厨房のおばちゃん達に嫌な気させたと思います。



そんなこんなで、英語を含め病院の仕事がしっかり出来ていない。。。

あまりにも何も出来ない。

開発途上国ですが、私が思い描いていた途上国の病院、給食管理・栄養管理

より、はるかにしっかりしています。

無力さを切実に感じた1週間でした。



今回響いた歌。


もういいや もういいや 疲れ果てちまった そう言って そう言って

ここまで 来たじゃないか 今日は雨降りでも いつの日にか

もうちょっと もうちょっと 頑張ってみるから ねぇもっと ねぇもっと

いいことがあるかな イメージはいつでも 雨のち晴れ

                     【雨のち晴れ mr children】 



今回響いた名言


人生には 何よりも 「なあに、くそ」 という精神が 一番重要だ           

                        【???】




さぁ!英語頑張ろっ!!!!!!!!


スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
そーだ!!ナニクソだ~!どうせ2年しかないんだし!帰国して「考えてみたら何やってもよかったのにな~」って後悔するよりはいいと思った事はやっちまえ~!!ただうちらの場合、命に関わるから関わらない程度にね。。知り合いに協力隊7回受けて受からなくて諦めた人がいる。俺もたまに忘れるけど、うちらがここにいれてるのはめちゃラッキー。辛い時そう考えるとちょっと楽になるかも☆
2011/03/06(日) 23:36 | URL | OJAMBO H #-[ 編集]
やっちまお!(^^)!ここにいれる事は本当にラッキーなことなんやなぁ。そう考えると、二年間が短く感じる☆エイズファミリーの計画、すごい!!!私もいくちゃんと同じく、メール見て鳥肌が立ちました☺
2011/03/08(火) 04:50 | URL | あき #-[ 編集]
先週はいろいろあったのねi-183
★お疲れ様★
栄養管理の前に、食べる物を手配するのにも大変な場合があるんだね。
仕方がないでは、済まない所がとても難しい・・・
考えてるって事は、前に進んでるってことだから、すぐには結果が出なくても努力した分、後から結果が付いてくるよ!きっと~( ^^) _U~~
それにしても、徐々に仕事が増えていってるね☆
ホントに今までの引き継ぎって訳じゃなくて、自分でマニュアルを作っていくような環境なんだなって、ビックリしてますi-84i-260
これは2年後が楽しみだね!v-283
今週も頑張ってv-218
2011/03/09(水) 10:59 | URL | なおこ #-[ 編集]
わぁー
もう五ヶ月?(゜o゜)
なんかつい最近の気がするのにね!
毎日やることがたくさんあるみたいだねー!
開発途上国でも、ほんとメディアで見てる貧しさとかはあまりないのかな(*_*)
お金がないって言われても自分が食べる食料分け与えるわけにもいかないし←こんなこと皆にできるわけじゃないもんね…
悩むことも成長の糧だと思うから今、その場所に居られることを楽しんでね☆
2011/03/10(木) 17:53 | URL | ゆーかり #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ありがとう!!先週はそんな日々だったのに、今週は栄養指導も2件ほどで…。
平均的にならへんもんかなー(笑)
ここの病院では、私が初代だから自由に仕事を作っていって良い環境☆それが難しくて
どこから手をつけていいのか。結構しっかりしてるし(>_<)
二年後、横に成長してないように頑張ります(^u^)
2011/03/13(日) 21:40 | URL | あき #-[ 編集]
地震大丈夫??
東京も結構揺れたんやんね?ネットのニュースでは東北ばかりで。
五ヶ月!長かったような、短かったような…。でも、一番大変な半年が終わった気がする!
同じボツワナでも、地域によって貧しいところもあるみたい。
でも、政府の支援が厚いから、自分で!!!っていうのが無くて。
ありがとう!楽しむよ~!(^^)!
2011/03/13(日) 21:55 | URL | あき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://humming0513.blog135.fc2.com/tb.php/50-a33bd9a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。