上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_0023.jpg

栄養指導をしていると患者さんによく「Ke kopa ~ (~ちょうだい)」と言われます。
服はスーツだしアクセサリーも付けてないけど「服ちょうだい。お金ちょうだい」など。
いつも断ってばかりいました。

そして先週。

↑の写真のピンバッチが可愛くて可愛くて。
ボツワナの国旗カラーとレッドリボン(エイズ)が組み合わさったデザイン。

患者さんが付けていました。

栄養指導が終わり、ピンの話へ。

私「そのピン可愛い!!Ke kopa pin!」
患者さん「ほしいの?あげるよ。」
私「冗談です~!!いやいやいや~」
看護師「ほしいんでしょ?もらい~」
私「うん\(^o^)/」


・・・・・・・・・・・・・罪悪感。。。

私が付けていたレッドリボンのピンバッチと交換させてもらいました。

「~ちょうだい」ばかり言われて嫌悪感があった時もあったけど、現地の人は私が
言った時に与えてくれました。
嫌悪感抱くことでは無かった。「無かったら持っている人が与える」という構図が
ボツワナにはあるのかもしれません。


最近はこだわっていたもの等いい意味でどうでもよくなって、のびのび暮らしています。
同僚に仕事終わってからや、日曜日に家に来られることが嫌な時もあったけど、よく
考えたら幸せなこと。自分が英語が出来ないからしんどいだけ。

それに!やっと家で湯が使えるようになりました。風呂の湯を沸かさなくてよい!!
もう先週は毎日入りました。湯上りは毎度温泉行った気分♪
シャワーは使えないんですけどね、そんな贅沢はいいです。

4カ月間、日課で朝仕事に着いてからと昼食後に修理してくれる会社へ電話してました。
やっと先週来た!!!!!
同僚は「5カ月間電話しているけど来ない」と言っています。
でも、ここの人達待てるんです。
月曜日の会議でも「修理が来ない」と毎回報告している部署もあります。

ケリーやソーソーに言ったら、すぐ呼んで直ることはわかっていました。
でも、今回は自力でやろうと。
毎日電話部屋(受付の奥にあって外部との電話のやり取りを受け持つところ)に
通っていたので、この電話担当の職員さんも見かねて電話してくれたりしました。
毎回「昼から行く」「車がないから今日は無理」・・・。

先週、電話担当の人がキレて「もうアドミンオフィサーに言う!」
と言ってケリーに電話。
そしてケリーが会社に電話。「車が無いから行けない」と。
「じゃあ救急車出して迎え行くから!」

ということで救急車で我が家へ来てくれました。
感謝感謝。

「何かを残したい!」とか「一人で頑張る!」など私にとってはおこがましい
ことで、ほんとここの人達に助けられて生活しています。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://humming0513.blog135.fc2.com/tb.php/90-2a9ad244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。